top of page
オペレーティングシステムの永続性

当社の取り組み方針

How we work

・お客様と長期的ゴール/あるべき姿をまず設定します

目指すゴールがクリアでないと方向感の無い短期的改善に終わり、オペレーティングシステムとしての永続性が達成されません。長期目標に対するリーダーの合意とコミットメントの上で業務を開始します。

・Set Ideal State/long term goal with customer consent

Without clear long term direction, short term point Kaizen can lose alignment and lose its longevity. Work can only start after leadership agreement and commitment to a long term goal. 

・短期の実施目標を定め取り組みます

長期目標を一気に達成することは出来ません。バリューストリームの特定のセグメントを選定して取り組んでいきます。

・Set an aligned short term goal and start the work

Long term goal and learning by doing cannot be accomplished in short term. We work with the team to identify specific segment of value stream to start the work. 

・品質第一、品質は工程で作りこみます

品質を担保できないプロセスは存在意義がありません。工程の安定化から取り組みを開始し、品質第一のオペレーションを作り上げて行き直行率向上につなげます。

・Quality is priority Achieve Built-in-Quality

Process that does not deliver quality product cannot exist. We start to work on process stability to establish Quality oriented operation. through First Time Quality improvement.

システム成熟度グラフ
bottom of page